ホートン・プレインズ国立公園

標高2,000mに位置する草地の広がる高原地帯。 霧や雲に覆われることが多くクラウド・フォレストとも呼ばれ、絶滅危惧種を含む多様な固有の動植物・野鳥などが生息しています。 早朝なら風格あるサンバー鹿に出会えることもあり、手つかずの大自然に心を奪われることでしょう。 最大の見所は、1,000m以上の高さの断崖絶壁「ワールズエンド」からの類のない展望。 巨大な岩を階段状に水が落下する滝「ベイカーズフォール」や、堤防から水が注がれる池「チムニー・プール」なども見られます。 2010年ピーク・ウィルダーネス保護区、ナックルズ保護森林とともに「スリランカの中央高地」として、ユネスコ自然遺産登録。

最新ニュース

お客様のコメント