シンハラージャ森林保護区

スリランカに残された最後の原生熱帯雨林。 太古の昔から変わらない湿潤で豊かなジャングルは全長約21km、幅約3.7kmと小規模ながら、まだ名もなき無数の動植物で溢れています。 その生態系は南米アマゾンに次いで世界随一とも言われ、植物・昆虫・両生類・爬虫類・鳥類・哺乳類など多岐にわたる固有種の宝庫となっています。 宿泊施設もあり気軽にトレッキングを楽しめます。 1988年、ユネスコ自然遺産登録。

最新ニュース

お客様のコメント